浮気調査 費用 料金

浮気調査は興信所や探偵事務所に依頼

夫の浮気!この頃夫の態度がおかしくて、浮気しているんじゃないかと。。。

 

スマホにロックがかかっているし、スマホをお風呂にまで持ち込むようになったし
この前も車の助手席から私の知らないイヤリングが見つかったり。。。
もう怪しいを通りこしてほとんどクロ、
でも、確定的な証拠がないので、問い詰めても言い逃れされてしまってうやむやになってしまいます。
らちが明かないので、いっそのこと、探偵事務所や興信所に浮気調査をお願いしようと思って
いるのですが、浮気調査っていくらぐらいかかるのか全く料金相場がつかめません。

 

浮気調査の費用の見積もりを依頼すると、1回で100万円以上の見積もりになってしまったりします。
また、逆に30万円くらいの見積もりなので依頼してみると、証拠を取れずに長々と引き伸ばされたり、
費用請求の段階でいろいろな経費が上乗せされていて、結局100万円以上になってしまったりと、
高額になってしまう話を聞くと、下手な探偵さんに調査依頼が出せないと思ってしまいます。

 

浮気調査の費用は本当のとこの費用相場はどのくらいの金額なのでしょうか?
そう思って、浮気調査の費用を探偵や興信所に頼んだ場合の料金を調べてみました。

 

 

実際、依頼のケースによって費用がまちまちなので、一概には言いにくいのですが、
費用算出のめどをもとに考えてみましょう。

浮気調査の費用相場

東京都調査業協会探偵事業者のアンケートによると調査費用の平均金額は
15,000円〜20,000円/時間となっています。

 

15,000円〜20,000円/時間 x 4時間 x 5日 = 30〜40万円が相場です。

 

これは浮気の証拠をつかみ、報告書をまとめてもらえる相場と考えて良いでしょう。

 

見積もりを取りこの相場より安い場合は要注意です。 後から追加費用を請求されたり
見積もりの倍近い費用を請求されることもあります。
基本料金のほかに車両料金、ビデオカメラなど機材料金、交通費など。。。
実費を別途請求と見積もりに書かれている場合は確認しましょう。

 

浮気相手との浮気の証拠をとるだけの場合でも、浮気相手の詳細な情報があるのか
どうかで調査にかかる手間や時間が変わってくるため、結果として費用にも反映されます。

 

1.夫の情報(夫の写真、よくいくお店、通勤経路など)
2.浮気相手の情報(会社の同僚、お店の女性)
3.デートのパターンが決まっている。

 

これらの詳しい情報があればあるほど、浮気現場を絞ることができるので、
証拠をとるために、ピンポイントで最小限の人数と時間で調査が完了します。

 

そういう事情があるので、もし夫が単身赴任先で浮気をしている場合は、
行動パターンや相手の情報がない為、費用が掛かりがちです。

 

離婚を前提に調査を依頼する、最終的に裁判にて審議する場合には
不貞の事実をつかむために浮気現場を2〜3回程度は抑える必要があります。

 

不貞の事実は手をつないだりキスをしている程度では認められず継続して
情事を繰り返す必要があります。不貞の証拠は回数があるほど有利になります。

 

こういう依頼も費用が高くなります。

原一探偵事務所

 

SNSで浮気発見

 

<原一探偵事務所はこんな人におススメです。>
すでにパートナーが何度も浮気をしてしまって、離婚を視野に浮気調査を依頼したい人。
裁判になった場合に有利に進めるためには不貞の事実を証明する必要があり、複数回の浮気現場の証拠が必要です。 
相手に気が付かれずに証拠を押さえて、なおかつ裁判で認められる報告書を提出できる実績と経験がある会社がおススメです。
テレビで捜査協力を行ったり、知名度も高いためそれなりの金額ですが、信頼できる探偵社としておススメです。

 

 

<原一探偵事務所の紹介>
信頼のできる興信所なら業界最大手、調査実績41年の原一探偵事務所がお奨めです。

 

原一探偵事務所なら80,000円〜/1日+基本料金40,000円の明瞭料金です。
契約前の相談・見積もり無料。見積りには諸経費を含む総調査費が含まれますので、
見積もりから追加費用は一切かかりません。

 

テレビ番組「徳光和夫の“逢いたい”」「バンキシャ」「ニュースプラス1」
他多数で調査力の必要な難しい調査も解決し、報道関係者から依頼される実績です。

 

信頼できる興信所として審査基準の厳しい県庁(埼玉県庁)のサイトに唯一、原一探偵事務所が掲載されています。

 

全国主要都市(東京・千葉・神奈川・埼玉・名古屋・北海道・仙台・大阪・岡山・広島・愛媛・九州)に
14拠点のネットワークがあり、日本全国を対象に調査を承っております。

 

離婚を進めていく場合は各顧問弁護士を紹介してアフターフォローも充実しています。

 

>>TVでおなじみ原一探偵事務所<<

 

街角探偵相談所

 

街角探偵相談所

 

<街角探偵相談所はこんな人におススメです。>
パートナーの浮気を疑っているが確証がほしい。 
もし浮気していても子供のことを考えると離婚はせずにできれば復縁したい。
こんな場合、浮気の証拠は1度の浮気現場の写真だけで済みます。

 

浮気相手と別れさせて、パートナーには目を覚ませてもらいたいといった人におススメです。
あまり広告費等にお金をかけていない為、知名度はありませんが、
十分実力のある実績があり信頼できる探偵や興信所を紹介します。
もちろん、提出される証拠は、裁判になったときにも十分使える質の高い報告書です。

 

また、街角探偵事務所を通すと定価の2-4割の割引がきくのでまずはこちらで探すことをお勧めします。

 

<街角探偵相談所の紹介>

 

街角探偵相談所は登録して匿名で浮気調査の無料相談することにより、自分の希望に合った数社の興信所、
探偵を紹介してもらえる、仲介サービスです。

 

自分で調べた探偵各社に見積もりを取るよりも適切な探偵を紹介してもらえるので信頼できる興信所、
探偵を早く決めて調査を始められます。
街角探偵相談所なら、やり取りはアドバイザーのみで、数社の適切な探偵、興信所を紹介してもらえます。

 

街角探偵相談所ならテレビ広告などを打っていないため、名前はあまり知られていないが優良で信頼できる探偵を紹介してもらえます。

 

料金は街角探偵相談所経由で紹介してもらった場合は、通常料金の20−40%引き、特別割引の概算見積もりが適用されます。

 

すでに他社で見積もりをもらった場合は、そこより安い探偵社を紹介できます。

 

都道府県の警察署公安委員会に探偵業の届を出している興信所、探偵のみ。
過去に一度も行政処分を受けていない興信所、探偵のみ。
探偵キャリア3−5年以上の調査員がいる興信所、探偵のみ。
弁護士事務所と提携している探偵、興信所のみ厳選。
裁判で利用できる調査報告書を作れる探偵、興信所のみ厳選。

 

>>信頼できる探偵事務所を探すなら、街角探偵相談所がおススメ<<

探偵探しのタントくん

 

探偵さがしのタントくん

 

<探偵探しのタント君はこんな人におススメです。>
パートナーの浮気調査のようなデリケートなことを依頼するのだから、探偵事務所や興信所の担当者も話の合う人がいい。
紹介してもらった探偵事務所や興信所もよいところだけれども、もう少し自分にあった興信所を探したい。
上記で紹介された探偵事務所や興信所で相性が良くなかった場合にこちらで探すことをおススメします。

 

 

<探偵探しのタントの紹介。>
どこの探偵社を選んだらよいかわからないというあなたに
探偵探しのタント君なら選りすぐりの探偵の中からあなたにあった探偵を無料で紹介。
探偵社の比較不要、匿名OKで安心の探偵選びができます。

 

厳しい審査を通過した探偵社からご依頼内容にあった探偵社をご紹介。

 

しつこい営業電話は一切なし、問い合わせの後、こちらから必要以上の連絡、勧誘は行っていません。
貴方にあった探偵社を経験豊富なスタッフが探します。

 

探偵社にはそれぞれ調査の得意分野がありますので、ご相談内容に合わせてご紹介します。
匿名OK何度でも無料相談探偵探しのタント君だから探偵社に個人情報が伝わることなく何度でも相談無料。

 

相談いただいた内容、個人情報はしっかり守りします。
御相談者様からヒヤリングしたプライベートな内容は守秘義務を徹底しています。

 

電話相談を重視。御不明点がありましたらタント君の相談員がとことんお答えします。

 

>>探偵さがしのタントくんで、あなたにあった探偵を!<<

浮気調査の費用と料金とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浮気調査をはじめとする調査について費用と料金を調べたいなどと思って、探偵社の作成したウェブサイトによって調査完了後に請求される費用と料金を試算してみようと思っても、わずかな例外を除いて明確には書かれていません。
浮気相手にこちらの存在がわからないように、費用と料金を安く抑えて注意を払いながら調査をするべきです。低く抑えた調査料金で仕事を受ける探偵社に申し込んで、大失態を演じることだけはあってはいけないことです。
不倫トラブルの弁護士費用と料金の金額というのは、払ってもらいたい慰謝料の請求額がいくらになるかということで違ってきます。費用と料金の支払いを要求する慰謝料が高額にした場合は、必要な弁護士費用や料金として必要な着手金も高くなるのです。
費用と料金は収入額とか浮気や不倫を長く続けていたかどうかなどの差があれば、支払われる慰謝料が大きく異なるように感じている人が多いんですが、はずれです。大部分は、支払われる慰謝料は300万円程度が相場なんです。
費用と料金は意外なことに慰謝料請求をしても認めてもらえないなんてことも皆無ではありません。慰謝料の支払いを要求することが可能か否かということに関しては、どちらかはすぐに決定できない事案が多いのが現状なので、費用と料金は経験と知識の豊富な弁護士の判断を確認してみてください。

費用と料金の実際問題として、慰謝料の総額については、相手との協議で徐々に具体的になるわけですから、費用と料金をよく調べて、相談希望の弁護士の先生への正式な依頼をお考えいただくという方法もあるのです。
あなたのこれからの人生を幸せなものにするためにも、自分以外の男性と妻が浮気中であることを勘ぐり始めたときから、「冷静に適切に行動を起こす。」このようなことが苦しんでいる浮気問題を解消する最高の方法として非常に有効です。
費用と料金で万が一「誰かと浮気中?」と感じても、会社にいる時間以外で妻の浮気を調査するのは、想像を超えて障害が多いので、最終的な離婚までに多くの日数を要するのです。
費用と料金は「スマホやガラケーを詳しく調べて確実な浮気の証拠を掴み取る」というやり方は、実際に行われることが多い調査方法の一つなのです。スマートフォンとか携帯電話っていうのは、毎日必ず使っている連絡手段なので、多くの証拠が高い確率で残されています。
費用と料金は妻による浮気っていうのは夫による浮気とは違います。浮気が発覚した時点で、とっくの昔に夫婦としての絆は回復させられない状態になっている夫婦がほとんどであり、離婚という答えをチョイスすることになるカップルが高い割合を占めています。

専門家に依頼した方がいい?費用と料金はは何円くらい?どれくらいの日数がかかるの?心を決めて不倫調査をやっても、失敗したら困ってしまうけれど…あれやこれや費用と料金で躊躇うのも当たり前のことでもあるのです。
どうも最近夫の気配が変だったり、近頃「仕事が急に入って」と、家に帰るのが深夜になることが増えたとか、夫は浮気中じゃないかとつい疑ってしまいそうになる場面はそこら中にあるのです。
状況によって全く異なるものなので、ひとまとめに扱うわけにはいかないのですが、浮気や不倫がきっかけで離婚したなんてケースでは、請求する慰謝料は、安ければ100万円位、高ければ300万円位が最も常識的な額となっています。
もう一度夫婦二人で話し合いの場を持つ場合でも、費用と料金は浮気の加害者に対して慰謝料の支払いを求めるときも、離婚する場合に調停や裁判を有利な条件で前進させるにしても、完璧な証明できる証拠が準備できないと、解決はできません。
交際していた人から慰謝料の要求があった、会社でセクハラされた、その他いろんな種類の事案が存在しているのが現実です。費用と料金はあなただけで悩み続けることなく、法律のプロである弁護士に助けてもらいましょう。